Address. 東京都 練馬区 中村北 1-11-3-317

Tel. 03-3577-7877

© 2019 created by Joel

●海外のブリーダーからの犬の輸入

■世界には、それぞれの犬種の最高のクオリティのワンちゃんたちがたくさんいます。FCIやUKCに登録されている美しい犬たちがあなたの自宅にやってきます。私たちCOOLDOGSは、ご希望のワンちゃんを安全に最寄りの空港までお運びいたします。世界のチャンピオン犬や、その血統の犬たちをご自宅で飼ってみませんか。ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

 

■冷凍精子の輸入も行っております。世界のスーパードッグたちは、冷凍精子を輸出している場合も多いです。

■子犬、成犬、チャンピオン犬、どこの国のどんなワンちゃんでも輸入可能です。

●冷凍精子の輸入の注意点について

■冷凍精子もブリーダーによって金額が変化しますが、おおよそ30~60万円くらいが一般的です。しかし、大きな冷凍保存用タンクに入ってきますので、輸送費が20万円~30万円必要です。COOLDOGSの手数料は10万円~ですが、費用の総額は90万円~になります。また、妊娠する確率が50%~です。冷蔵精子の場合は90%~の確率になりますが、メスのヒートに合わせて、タイミングよく輸入しなければ、使用できなくなってしまいますので、ご注意ください。

●COOLDOGSへの、犬の輸入の申し込み方法

■輸入したい犬種、国、犬舎、血統、性別、毛色、チャンピオン犬の場合は犬の名前をお知らせください。犬舎が決まっていない場合はこちらで探すことも可能です。そのときに、おおよその輸入費用の総額をお伝えします。

 

■COOLDOGSに犬の輸入を依頼される場合、「COOLDOGSの輸入代行契約書」への同意と、予約金10万円の送金をお願いいたします。その後、ブリーダーへの問い合わせを開始いたします。

■「COOLDOGSの輸入代行契約書」は、メールかSNSで送らせていただきます。

●犬が到着するまで

■申し込み時に教えていただきました、輸入したい犬種、国、犬舎、血統、性別、毛色などをもとに、候補の犬舎の詳細をお伝えします。ホームページがある場合は、その犬舎のホームページをご覧になっていただきます。ご自分の好みの犬や犬舎であるかどうかをご確認ください。

 

■好みの犬や犬舎であることを確認していただきましたら、ブリーダーに問い合わせまして、犬の価格、医療費、飼育料と日本までの輸送費を尋ねます。それらをこちらから依頼者の方にお伝えします。

■すべての費用を確認していただきましたら、両親の写真、輸入する犬の写真、血統書(または血統図)のコピーまたは写真などを、ブリーダーからメールで送ってもらいます。(有名なチャンピオン犬の血統の場合、血統は、血統書ではなく、口頭のみで伝えられる場合もあります)

■犬の詳細を確認していただきましたら、犬の予約金、あるいは、費用の何割かを、銀行の国際送金やPayPal、またはGoogleなどを利用してブリーダーに送金します。(予約金のみを送金する場合、犬の代金のみを送金する場合、犬の代金、医療費、飼育料、輸送費の全額を送金する場合、これらはブリーダーによって違います)依頼者の方は、COOLOGSに送金してください。

■次に、犬が日本に到着する40日前までに、犬が到着する日本の国際空港内の動物検疫所へ、送られてくる犬の詳細を申請しなければなりませんが、それはこちらで行わせていただきます。

■日本までのフライトの予約は、ブリーダー本人か、あるいは海外のペット輸送の会社が行います。

■いよいよ犬が日本に到着します。犬が到着する国際空港に直接行くことが可能な方は、入国の手続きと動物検疫の手続きをお願いいたします。その際は、犬が到着する前に詳しく説明させていただきます。こちらで行わせていただくことも可能です。

 

□犬が到着した国際空港から最寄りの空港に犬を輸送する場合は、別途、空港間の陸送費と、最寄りの空港までの空輸費が必要です。(たとえば、成田空港に到着した犬を羽田空港に運んで、依頼者の方の最寄りの空港に送るというような場合です)(空港間の国内陸送費と、最寄りの空港までの空輸費は、犬の体重やケージの大きさによって変わります)

□海外からの到着便が午後遅い便の場合、ペットホテルで宿泊して、次の日に依頼者の方の最寄りの空港まで空輸する場合もあります。

■以上です。簡単にご説明させていただきましたが、ご不明な点がございましたら、メールかお電話でお問い合わせください。

●犬の健康と死亡保証

■目、耳、ヒジ、股関節形成不全など、購入する犬の健康には十分注意しています。そのような健康障害が起きないように、両親や血統にそのような犬がいないか十分注意して犬を購入させていただきます。特別に獣医師の健康診断が必要な方は、申し出て頂ければ、できるだけ少ない費用で、目、耳、ヒジ、股関節などの獣医師による健康診断を行ってから日本に運ぶように致します。

■まだ一度もそのようなことはありませんが、輸送中に犬が死亡した場合、同じブリーダーから、同じクオリティの犬をできるだけ低価格(あるいは無料)で再度輸入できるように手配させていただきます。その場合、2頭目の犬のCOOLDOGSの手数料は無料で行わせていただきます。(ブリーダーよっては、同じクオリティの犬を低価格で購入することが可能な場合とそうではない場合があるかもしれませんが最善を尽くさせていただきます)別のブリーダーから購入される場合でも、次の犬はCOOLDOGSの手数料を無料で行わせていただきます。

しかしこの場合でも、輸送費と様々な費用の実費は必要ですので、その点はご了承ください。

 

長期に渡って、ようやく日本に送られてくるワンちゃんが、輸送途中で死亡するというのは、筆舌に尽くしがたい大きな悲しみと落胆を依頼者の方に与えてしまいますことは、容易に想像できます。ですから、そのようなことが絶対に起きませんように、ワンちゃんの健康には十分注意して輸入させていただいております。

●COOLDOGSの手数料

■狂犬病のない国(オーストラリア・ニュージーランド・ハワイ・フィージー諸島・アイスランド)からの子犬の輸入:40万円~

■狂犬病のある国(上記以外のすべての国)からの子犬の輸入:50万円~

■チャンピオン犬(狂犬病のある国とない国共通):100万円~

■そのときどきの手数の量、希少犬種、購入が難しい犬種、犬のクオリティ、犬舎のクオリティなどによって手数料が高額になる場合があります。

 

■Westminster, Crufts, World Dog Show, Euro Dog ShowのBOBの犬を輩出した犬舎、またはそれに準ずる、世界のトップの犬舎からの子犬の輸入の場合、狂犬病のある国とない国にかかわらず、手数料は70万円です。

​そのほか、ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。