COOLDOGS リポート

■海外のドッグショーに関する情報をお伝えします。

パピーチャンピオン、ジュニアチャンピオン、アダルトチャンピオン、複数の国のチャンピオン、IntChにして日本に送ります。

■ヨーロッパのトップブリーダーから購入した子犬を、パピーチャンピオン、ジュニアチャンピオン、一つの国のアダルトチャンピオン、複数の国のチャンピオン、インターナショナルチャンピオンにして日本に送ります。

■ヨーロッパから子犬を購入した場合、日本の動物検疫の法律によって、その子犬は、最短で生後10か月までヨーロッパに滞在しなければなりません。その生後10か月までの期間中に、COOLDOGSでは、子犬をジュニアチャンピオンにして日本に送っています(全ての子犬ではありません。依頼者の方が希望される場合のみです)。

■2歳まで子犬をヨーロッパにあずけることができる方は、2か国のジュニアチャンピオン、2か国のアダルトチャンピオンにして日本に送ります。

■2歳半まで子犬をヨーロッパにあずけることができる方は、インターナショナルチャンピオンにして日本に送ります。

■同じように、日本在住の犬をヨーロッパに送って、チャンピオンにして日本に送り返すことも可能です。その場合も、パピーチャンピオン、ジュニアチャンピオン、一つの国のアダルトチャンピオン、複数の国のチャンピオン、インターナショナルチャンピオンの、お好みのチャンピオンにすることができます。

*COOLDOGSと業務提携している、ルーマニアのハンドラーに犬を送り、すべてを行います。

*このルーマニアのハンドラーは、大型犬を得意としているルーマニアナンバーワンのハンドラーと、小型犬を得意としているルーマニアナンバーワンのハンドラーの二人で行っています。小型犬が得意なハンドラーは、プロのトリマーでもあり、毛足の長い犬や特殊なグルーミングが必要な犬種もすべてドッグショーに適したスタイルに完璧にグルーミングを行うことができます。また日々の訓練も欠かさず行い、他の人や犬に緊張する犬なども、ドッグショー会場に動じない犬に変化さて、ヨーロッパ各地のドッグショーに遠征しています。この二人のハンドラーは同じ家に共同生活していて、自分たちの車で、犬たちと寝泊まりしながら、ドッグショーに向かいます。費用も安く、日本のトップブリーダーが利用しやすい価格になっています。詳しくは、メールかお電話でお問い合わせください。

■短期間、海外に滞在して日本に帰国する場合の日本の犬の検疫について。

2回の狂犬病ワクチン接種と1回の血液検査が必要です。

出発まで約2ヶ月の準備期間が必要です。

詳しくは、メールかお電話でお問い合わせください。

Crufts、World dog show、Euro Dog Show、その他の大きなドッグショーに犬を出場させてみませんか?

■COOLDOGSでは、ヨーロッパで購入した子犬、成犬を、Crufts、World dog show、Euro Dog Showに出場させています。みなさんも、最高のクオリティの犬たちを、ヨーロッパのトップブリーダーから購入して、これらの世界最大のドッグショーに出場させてみませんか?

■また、日本在住の犬たちも、上記のドッグショーに出場させることができます。その際、ヨーロッパのハンドラーに犬を送って行います。自分の犬がCruftsで、どこまで認められるのか、挑戦してみてください。

■もちろん、その他のヨーロッパの大きなドッグショーや特殊なドッグショーにも出場できます。毎年、オランダとクロアチアでも大きなドッグショーがあります。詳しくは、メールかお電話でお問い合わせください。

SIDE MENU

Sponsor Advert

Sponsor Advert

SUPPORT

■ご意見、ご要望、お問い合わせはこちらまで。

 cooldogs@live.jp